メゾンデあすみが嫌い?気持ち悪い?彼女が苦手と言われる4つの理由を解説

MAISONdes(メゾン・デ)

様々なアーティストとフィーチャリングした楽曲を発表している音楽プロジェクトMAISONdes(メゾンデ)。

2021年5月に発表した楽曲「ヨワネハキ feat.和ぬか,asmi」は大ヒットとなり、YouTubeチャンネルの登録者数10万人を突破しました。

大ヒットとなったasmi(あすみ)さんですが

「どうも好きになれない。気持ち悪い」など苦手意識を持っている人や嫌いと感じる人もいるようです。

どんな理由でそのように感じるのでしょうか?

今回は「メゾンデあすみが嫌い?気持ち悪い?彼女が苦手と言われる4つの理由」について解説します。

 

メゾンデあすみが嫌いな理由は?

メゾンデあすみさんが嫌いと言うのには2つの理由があります。

メゾンデあすみが嫌いな理由①:受け付けない歌詞

大ヒットした楽曲「ヨワネハキ」ですが、歌詞が特徴的ですよね。

そういやさ そういやさ
昨日の私もこうだった
そういやさ そういやさ

弱い音を吐いてる
薄っぺらい人間です

など、自分を卑下する表現が多いからかSNSでは個性的で好きだという意見が多いものの受け付けないという人も多く存在しました。

中には「歌詞の意味が理解できないから嫌い」という人もいるようです。

【Twitter上の声】

最近流行りのヨワネハキって曲 流行りはまだ許せるけど題名が嫌いだし歌詞を検索したらもっと無理・・ ついていけない

 

メゾンデあすみが嫌いな理由②:tiktok出身

最近の音楽シーンでは、ラジオやテレビコマーシャルなど有線以外で人気になりヒットする楽曲も増えてきました。

Youtubeなどの動画サイトやtiktokのようなムービーSNSなどで人気になるパターンですね。

ところが、こういった売れ方といいますか有線以外で親しまれている音楽に抵抗感を抱く人たちもいます。

メゾンデあすみさんに限った話ではありませんがSNSから流行ったから「ヨワネハキ」が受け付けないという人もいるんですよね。

【Twitter上の声】

tiktokでヨワネハキ流れすぎ!そろそろ嫌いになりそう

最近流行ってるっていう音楽一通り聞いたけど、ヨワネハキとadoだけは良さが全くわからない。特に前者は歌詞に加えてボーカルの歌もめちゃくちゃ嫌い

メゾンデあすみが気持ち悪い?

メゾンデあすみさんが気持ち悪いと言われているのには、2つの理由があるようです。

気持ち悪いと言われる理由①暗い歌詞

あすみさんの楽曲「ヨワネハキ」ですが歌詞がメンヘラチックですよね。

一部を抜粋すると

臆病でキリが悪い
意気地なし人間です
一歩後ろに逃げときます
目立ちたくないからさ
描いた理想像に現実味がないから
近づけないよう生きときます
明日も同じよう過ごしときます

歌詞だけを見ると不穏な雰囲気がしていて不安になってきますよね。
こういったところに嫌悪感を抱いてしまう人が多いようです。

気持ち会悪いと言われる理由②自己陶酔し過ぎなファン

ヨワネハキtiktokで流行って人気になりました。

楽曲だけでなく可愛くダンスをする姿が多く投稿されました。


tiktokでは決め顔でダンスをする動画が多いです。

それを素敵だと感じる人もいますが、「みんなが見てるから」という風潮で盛り上がってるのが気持ち悪いと感じるようです。

まとめ


今回は「メゾンデあすみが嫌い?気持ち悪い?彼女が苦手と言われる4つの理由」について解説しました。

たくさんの魅力があるものの、癖のある歌詞や歌で苦手意識を持たれている方がいることがわかりましたね。

人気になれば色んな賛否両論がありありますがこれからのメゾンデあすみさんにも期待ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました