緑黄色社会といきものがかりは似てる?長屋晴子さんの歌が上手い理由と併せて解説

緑黄色社会

THE FIRST TAKEの出演などをきっかけに人気伸び盛のバンドグループ「緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)」。

ボーカルである長屋晴子(ながや はるこ)さんの歌唱力も抜群と話題ですよね。

そんな緑黄色社会ですがいきものがかりと似ているという噂があるようです。

両者が似ていると言われても「全くピント来ない…」・「確かに似てる」と両極の感想があるのではないでしょうか(私も初めて聞いた時はピンと来ませんでした)。

ついでにボーカルである長屋晴子(ながや はるこ)さんが歌が上手い理由と言うのも気になりますよね。

今回は「緑黄色社会といきものがかりは似てる?長屋晴子さんの歌が上手い理由」と併せて解説していきます。

緑黄色社会といきものがかりは似てる?


緑黄色社会といきものがかりが似ているという疑問は、SNS上でもつぶやかれていました。

それもそのはずでして、実は長屋晴子さんはいきものがかりに憧れていたそうです。

THE FIRST TIMESでは長屋さんがはじめていきものがかりのボーカル吉岡聖恵(よしおか きよえ)さんと会った時には感極まって涙を流していたと語られていますよ。

緑黄色社会 長屋晴子に電話で3つの質問 – 歌に目覚めたきっかけは? | RING³

ということは緑黄色社会の音楽も少なからずいきものがかりの影響を受けていることでしょう。

そういったことからも「似てる」という疑問はある意味正解ですし、いきものがかりに対するリスペクトを感じますよね。

6月15日リリース予定の吉岡聖恵さんのソロ楽曲「凹凸」は、長屋さんが作詞作曲し、楽曲提供している曲なんだとか😀

【Twitterの声】

緑黄色社会といきものがかり似てるよね
(・.̫・)b

長屋晴子さんの歌が上手い?

緑黄色社会の魅力の一つにボーカル長屋晴子さんの歌唱力があると思います。

なぜ彼女の歌が上手いのか解説します。

長屋晴子さんの歌が上手い理由①:安定感が抜群

緑黄色社会は「THE FIRST TAKE」で話題になったこともあり、ライブや生演奏でも輝くバンドグループというイメージになったようです。

歌唱力が安定していないと一発撮りである「THE FIRST TAKE」では評価されませんもんね。

低音〜高音の音域も広く、安定感ある歌声が魅力の一つです。

THE FIRST TAKEで披露した「Shout Baby」では3分間の圧倒的なアカペラを歌い上げています。

緑黄色社会 – Shout Baby / THE FIRST TAKE

 

長屋晴子さんの歌が上手い理由②:感情のこもった歌声

以前はカラオケで100点を取ったこともあるという長屋さん。

ところがある関係者から「つまらない。歌はすごく良いけど何も伝わらない。」と言われた過去があるそうです。

それからは気持ちを込めることを意識して歌うようになったそうです。

現在は歌詞をものすごく丁寧に歌っている印象がありますよね。

長屋さんはモデルとしても活躍しているので、表現する力を兼ね備えているようですね😀

長屋晴子さんの歌が上手い理由③:高難易度の楽曲を歌い上げる

緑黄色社会 – sabotage / THE FIRST TAKE

緑黄色社会の曲は歌うには非常に難易度が高い曲が多いようです。

それをライブや1発撮りで上手に歌い上げるには、相当な歌唱力が必要ですよね。

個人的には、THE FIRST TAKEでも披露したsabotageは、サビに入ってから息継ぎなしで歌う部分など、非常に難易度が高いと思います。

それを圧倒的な歌唱力で歌ってしまう長屋さんも凄いですよね。

緑黄色社会の代表曲でもあるMela!も、音程の上下が激しくて難しい曲です。

緑黄色社会 『Mela!』Music Video / Ryokuoushoku Shakai – Mela!

まとめ


今回は「緑黄色社会といきものがかりは似てる?長屋晴子さんの歌が上手い理由」について解説してきました。

ボーカルの長屋晴子さんがもともといきものがかりのファンだったというのは素敵ですよね(^^)

どんなアーティストもルーツと言いますか大なり小なり影響を受けたアーティストがいるものなんです。

圧倒的な歌唱力が人気の緑黄色社会。

更に表現の広い楽曲と世界観を作っていってくれるでしょうね(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました