クリーピーナッツが嫌い?二人が苦手な人たちの3つの理由を解説

CreepyNuts

ラッパーのR指定さんと、DJ松永さんによるヒップホップユニットのCreepy Nuts(クリーピーナッツ)

お二人ともバラエティ番組を始めとするテレビ出演などで活躍し、2020年にはキャリア初の日本武道館単独公演を成功させるなど今話題のヒップホップ・ユニットですよね。

そんなクリーピーナッツですが「嫌い・苦手・気持ち悪い」とネガティブな感情を感じる人もいるようです。

周りを怒らせるようなことはしていないと思うのですがどんなところが嫌いなのでしょうか?

今回は「クリーピーナッツが嫌い?二人が苦手な人たちの3つの理由」について解説します。

クリーピーナッツが嫌い?


クリーピーナッツを嫌いという人はどんなところが苦手なのでしょうか?

主に3つの理由があるようです。

クリーピーナッツが嫌いな理由①:ナルシストな松永さん


DJ松永さんは、「みんな俺のことが好きなんじゃないか」と思うことがあるほどライブ時の自分に酔っているようです。

個人的にはナルシストというよりは「人前で目立ちたい」という誰もが持っている欲求の表現が独特と言った方が良いかもしれません。

「自分のこと以上に好きになれる女性に出会えない」と発言したりライブ時にターンテーブルをキスで止めたり拗らせた尖った内面がありますね。

そういった部分で好き嫌いが分かれると思います・

そうは言っても、DJ松永さんは世界一に輝いている凄腕のDJ。

東京オリンピックの閉会式でもパフォーマンスを披露するほどです。

自分に自信があって当然とも思えますよね。

クリーピーナッツが嫌いな理由②:DJ松永さんのファッション童貞感


DJ松永さんのファッション童貞感が嫌いという声があるようです。

DJ松永さんは31年間彼女ができたことがないと公言しています。
それ自体は特に問題ないと思いますが童貞であることを本人も周囲もネタにし過ぎていて
ある意味音楽より童貞キャラが目立ってしまっているのが嫌ということなんですね。

彼女が出来ない理由は潔癖症な性格が災いしてると思います。

DJ松永さんの潔癖エピソードを紹介すると

・除菌ティッシュを常に子供時代
・床は汚いからとつま先たちで生活していた
・帰宅したらすぐに靴の中敷きと靴下を選択
・帰宅後お風呂場に直行して全身をくまなく洗う
・ドアノブに触れない

など強烈なものばかりです。

クリーピーナッツが嫌いな理由③:音楽性

クリーピーナッツの音楽はヒップホップではない、と感じる人もいるようです。

ロックバンドっぽさもあるクリーピーナッツの楽曲ですが、最近はテレビや色々なところで耳にすることも多いので嫌いな人からするとしつこいと感じるのかもしれませんね。

本人たちは気にしてないとと思うんですが「日本を代表するヒップホップユニット」というカテゴライズでメディアが紹介するので、こだわりがある視聴者はもやもやしてしまうんじゃないでしょうか。

※実際クリーピーナッツ本人が「日本代表ヒップホップです」みたいな主張はしたことありませんもんね。

クリーピーナッツが嫌い?評価の声も・・

ヒップホップグループがここまで取り上げられることが少ないからか「ヒップホップを広めてくれて嬉しい」という意見と、「もっと良いヒップホップグループがある!認めない!」といった賛否両意見があるようです。

あとはバラエティ番組への出演が多いのでそれが気に食わないという人もいますね。

否定的な言い分はわかりますが今のクリーピーナッツの戦略も、テレビ出演することも良い点悪い点それぞれあると思います。

【Twitter上の声】

クリーピーナッツのことは全然知らなかったんだけど日本のヒップホップの人でこういう売れ方をしたグループは今までいなかったと思うから「もっとかっこよくやってほしい」とすごく思う

クリーピーナッツに対しては好きも嫌いも無いけど、普段からヒップホップ聴いてたらめっちゃ文句言ってただろうなって気はする

クリーピーナッツが嫌いじゃなくてDJ松永が嫌いってのを確信しつつある

まとめ


今回は「クリーピーナッツが嫌い?2人が苦手な人たちの3つの理由」について解説しました。

人それぞれ価値観が異なるので良いという人もいれば嫌だという人もいますよね(^^)

クリーピーナッツにもファンはたくさんいるので、嫌いと言う声はあまり気にせずに今後も応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました