オレンジレンジのアニソンは?盛り上がる3つの曲を紹介

ORANGE RANGE

2021年7月に20周年を迎えたORANGE RANGE(オレンジレンジ)、

2000年代には「花」や「上海ハニー」など数多くのヒット曲を生み出してきました。

オレンジレンジのアニソン

今回は、オレンジレンジの数多くのタイアップ曲の中から、アニメに起用された楽曲を紹介していきます。

オレンジレンジってアニソン歌ってたっけ?

と思う方もいるかもしれませんが、アニメとマッチしているものばかりなので是非観ていってください☻

アニソン①ビバ★ロック〜japanese side〜

ビバ★ロック」(ビバロック)は2003年10月22日に発売されたオレンジレンジ3枚目のシングル曲です。テレビ東京系アニメ『NARUTO』のエンディングテーマに起用されました。

この曲がオレンジレンジの初めてのタイアップ曲だったみたいですね☻


エンディングとは思えないほどアップテンポな曲ですがつい口ずさみたくなるほど、リズムが癖になります☻

アニソン②★*〜アスタリスク〜

*〜アスタリスク〜」は2005年2月23日に発売されたシングルでテレビ東京系アニメ『BLEACH』のオープニングテーマに起用されました。


ちなみにアニメが放送開始したのが2004年(平成16年)10月、オレンジレンジのシングルが発売されたのが2005年の2月なので

手を挙げている女性

アニメで使用された音源はCDと違うんじゃない?

という噂があるようですね。

インディーズ時代から作られていた曲で(当時の曲名は「星」)、「上海ハニー」とともにデビューシングル候補にあがっていた曲だったと言われています。

アニソン③:O2

O2」(オー・ツー)は 2008年5月28日に発売されたオレンジレンジ20枚目のシングルです。TBS・MBS系列アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』のオープニングテーマに起用されました。


オレンジレンジの曲の中ではかなりリズムが早く、楽曲自体アニメ制作のスタッフと何度も話し合って作られた、4パターンの中から採用されたりとかなり気合を入れて作られています。

その甲斐あって、コードギアスファンの中でもこの曲が一番思い入れがあるという人が多いみたいですね。

まとめ

今回はオレンジレンジの盛り上がる楽曲について解説しました。

老若男女に人気のオレンジレンジ、アニメをきっかけにオレンジレンジのことを知った方も多いのではないでしょうか?

私の場合は逆で

あのアニメってオレンジレンジが歌ってたんだ

と知って当時驚いたことを覚えています(笑)。

どの楽曲も視聴者の気持ちを盛り上げてくれる、耳に残る素晴らしい楽曲ですので何度もリピートしてみてください☻

コメント

タイトルとURLをコピーしました