ユニゾンは気持ち悪い? unisonの曲が苦手な人の理由をまとめてみた

UNISON SQUARE GARDEN

2019年にバンド結成15周年を迎えたUNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)。

最近友達と音楽トークをしていたら

最近のバンドって男でも声が高い歌手が多くて苦手なんだよね~

確かにそうだね🙂 でも私はUNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン)っていうバンドが好きだよ

え~ あのバンドって何か気持ち悪くない?

と言われびっくりしてしまいました。
苦手な人はいるかなと思ってましたが気持ち悪いは予想外でしたね。

でもどうして「気持ち悪い・苦手」などの感情が芽生えてしまうのでしょうか?

今回は「ユニゾンは気持ち悪い? unisonの曲が苦手な人の理由」について解説します。

ユニゾンが気持ち悪い理由は?

どういったところが気持ち悪いのでしょうか?

気持ち悪いかはともかく好き嫌いが分かれるバンドだとは思ってましたが

ユニゾンに対して苦手意識を持っている人は意外と多いみたいですね。


いくつか理由があるようです。

ユニゾンが気持ち悪い理由①:ボーカル斎藤さんの声

ユニゾンのセンターフェイスでありギターボーカルである斎藤さん。

ユニゾンはスリーピースロックバンドなので斎藤さんがギターとボーカルを担当しています。

シュッとしてて中性的なルックスから発するクリアな歌声が魅力的ですが
その声が受け付けないという人がいるみたいです。

ユニゾンだけ受け付けないのではなく声が高いバンドが気持ち悪くて苦手だという人が一定数いるみたいですね。

ユニゾンは気持ち悪い②:ベース田淵さんの動き

次にベースの田淵さん。

中高音のベースラインが素晴らしいんですがライブ時の挙動がよく話題になります。


これは音楽番組のMCなどでもよく突っ込まれてるのですが

田淵さんとしては音楽を表現したい欲求が強すぎてライブの時にはついステージ上を駆け回ってしまうそうです(笑)

過去にそれで演奏中に接触してしまいボーカルの斎藤さんが流血してしまうトラブルもありました。

バンドメンバーは気にしてないですしファンからしても通常営業ですので←

特に問題はないんですが初めてユニゾンの演奏シーンを見て引いてしまう人はいるみたいですね。

ユニゾンは気持ち悪い?評価の声も

散々言われているユニゾンですが

「気持ち悪い」と話している人たちは斎藤さんの声質や田淵さんのパフォーマンスに

苦手意識があるだけでバンド自体に問題があるというわけではありませんでした。

むしろ苦手意識はあるけどバンドの技術や音楽性は評価している人たちが多いんですよね。


ユニゾン(unison)の楽曲が気になる人はこちら

まとめ

今回は「ユニゾンは気持ち悪い? unisonの曲が苦手な人の理由」について解説しました。

私自身はユニゾンのファンですが万人受けするバンドか?と聞かれたら違うと思っています。
多少癖があるバンドだからです笑
けどそこがユニゾンの魅力だと思っています。

ですからユニゾンのことを「気持ち悪い」と思っている人たちの言い分もわかりますし

あなたがそう言われたとしてもそれはバンド自体を否定しているわけではないので

悩む必要はないということです☻

ユニゾンのファン層が気になる方はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました