平井大ってどんな人?有名になったきっかけ・エピソードは?

平井大

2021年の『第72回NHK紅白歌合戦』平井大さんが出場することになりました。

若者に大人気でシンガーソングライターさんですね☻

でも平井大さんって聞くと

 

曲は聞いたことあるけど顔が浮かばない

曲はよく聞くけどどんな人なんだろう?何で有名になったんだろう・・?

このような疑問が湧いたことはないでしょうか?

実のところ私も曲以外はほとんど知りませんでした

彼がどんな人でどうやって有名になったのか、きっかけやエピソードがあると思うんです。

今回は「平井大ってどんな人?有名になったきっかけ・エピソードは?」について解説していきます。

平井大ってどんな人?


まずは、平井大さんのプロフィールについて

名前 平井大
生年月日 1991年5月3日(31歳)
出身地 東京
ジャンル シンガーソングライター・作詞家・作曲家・ギタリスト・ウクレレ奏者
活動開始 2008年

2013年 メジャーデビュー
名前を見ても「ひらい・・・なんて読むんだろう?」と思われるかもしれませんが
平井大(ひらい だい)と読みます。こんがり日焼けした肌のイメージからハワイ出身かな?と思ってましたが東京生まれのようでした。
父親がサーフィンを趣味にしていた影響で、小さいころから海に親しみがあったようです。

音楽との出会い


平井大さんが音楽に興味を持ったのは3歳の時だそうです。
祖母からウクレレをプレゼントにもらいそれが音楽のとの出会いでした。

その後ウクレレのトッププレイヤーの演奏を聴いて平井さんは心を動かされ11歳の時から作曲を始めました。

作詞を始めたのは17歳の時でこの頃からシンガーソングライターとして活動しているんだとか。

ブレイクしたきっかけは?


2011年の5月ごろに「OHANA」というミニアルバムでインディーズデビューしましたがデビュー当初は中々売れなかったそうです・・。

その後はテレビCMやホノルルイベントのイメージソングに採用されたりと着実にステップアップしていきました。

その中で平井大さんの曲が若者の中でバズり、ここまで有名になりました。

【Twitterの声】

平井大の祈り花 聴いてみたけど超絶良い曲だな。朝からリピートしちゃった☻

「僕が 僕でいられる力を あたえてくれた人を 忘れない」

うん 良い曲☻

昔はテレビやラジオ、CD等で新しい音楽が広まっていきましたが、平井大さんの場合は音楽アプリのサブスクやTikTokなどで評価されるようになっていったんですよね。

平井大さんが有名になったきっかけは?

平井大さんはなぜここまで有名になったのでしょうか?

有名になったきっかけはやはりTikTokを中心に若い世代に広く認知されたこととと2、3週間に1曲のペースで連続配信リリースを続け新曲を世に沢山出し続けたことだと思います。

2020年には2週間に1曲、2021年は3週間に1曲のペースで新曲をリリースしてきたそうです。

平井大さんが有名になったエピソードは?

他にもTikTokで平井大さんの「祈り花」でダンス動画が沢山アップされたときには
それがきっかけで平井大さんの心優しい歌声に虜になった視聴者がどんどん増え有名になったというエピソードもあります。


勿論SNS上の知名度だけでなくストリーミングの総再生回数が15億回を超えていることや新曲もすぐに再生回数400万回を超えることなどが紅白内定の決め手になったのでは?と思います。

まとめ


今回は「平井大ってどんな人?有名になったきっかけ・エピソードは?」について解説しました。

小さい時に音楽と出会い、たくさんの楽曲を生み出し続けているのが有名になったきっかけだったんですね☻

平井大さんにしか出せない心温まる歌詞と歌声は聞く人を癒してくれますよね☻

コメント

タイトルとURLをコピーしました